【フリーランス必読】WordPressテーマを使って月商20万円を達成するアイディア

「WordPress覚えても稼げないじゃん」
「ホームページ制作は副業にもならない」

そんなことはありません。

ホームページに求められる需要を知ったうえで、営業戦略を立てて実践すれば、ホームページ制作でも安定的に売上は作れるからです。

そのために、ローカルSEO専用WordPressテーマ「アセットコンバージョン」は役にたちます。では、アセットコンバージョンを使用して月商20万円を目指すための、実践的なアイディアをお伝えします。

執筆者:大山のりよし

1980年9月28日生まれ。28歳から大手企業での制作、マーケティングディレクションに携わる。ベンチャー企業にて、メディア事業の立上から制作ディレクション、ライティング、SEOを先導して行い、2019年株式会社WINQを創業。2024年Kindleにて「ローカルSEOのすべて」を出版。

  • キーワードマーケティング歴15年
  • 300万個以上のキーワードの効果を分析
  • 美容業界で月300件の成果獲得
  • 元・国内トップアフィリエイター
  • アセットコンバージョン開発者

Web制作者を選ぶ基準

ホームページ制作で売上を積むには、クライアントには「どんなニーズがあるのか」や、ホームページ制作を依頼する時に「どんな会社を選ぶのか」を知っておくことです。

クライアントの要望は「カッコいいホームページを作ってほしい」ではないし、制作会社が選ばれる基準は「デザイン力」とは限りません。

むしろ、クライアントにとって重要なことは、デザイン以外の問題であることが多い。

ここでは、Web制作者に期待される5つの主要なポイントについて解説します。

これらを知っておくだけでも、あなたは営業効率が飛躍的に高まるでしょう。

【短納期】補助金申請などの期限に間に合わせたい

経営者の中には、補助金や助成金の申請に必要なホームページを短期間で制作してほしいというニーズがあります。申請の締め切りが迫っている場合、スピード重視でホームページを仕上げることが求められます。このようなニーズに応えるためには、フルオーダーでは難しいので、テーマテンプレートを使用した提案が有効です。

【低価格】ホームページ制作費用の負担を抑えたい

小さな会社にとっては、ホームページ制作に多額の予算を割くことは難しいものです。限られた予算内で最大限の効果を発揮するホームページを制作することが求められます。低価格でホームページを提供できるなら、他社よりも優位に話が進められます。

【社内運用】外注費を抑えて、自社で更新できるようにしたい

ホームページの運用には毎月一定の費用がかかるため、経営者の中には月額費用を払い続けることを避けたいと考える人もいます。また、ホームページの更新や修正を自社で行いたいというニーズもあります。このようなニーズにはフルオーダーは限界があります。クライアントが自社で簡単に運用できるテーマテンプレートが必要です。

【月額不要】月額の保守費、あるいは利用料から開放されたい

ホームページ制作サービスの中には、保守費や利用料が月額で発生するものがあります。しかし、経営者の中には、そうした月額費用から解放されたいと考える人もいます。初期費用のみで運用できるホームページを提案することで、クライアントの負担を軽減できるでしょう。

【集客効果】見込み客を集めて営業をラクにしたい

ホームページは、潜在的な顧客を集める重要な手段の一つです。経営者は、ホームページを通じて見込み客を獲得し、ビジネスを成長させたいと考えています。ホームページの集客効果を高めるためには、SEO対策や適切なコンテンツ制作が欠かせません。

ホームページを売ってはいけない

ホームページを単なる「モノ」として売ってはいけません。

ホームページを提供することで得られる「価値」や「未来」を売ることが重要です。

そのための提案のポイントを解説します。

この視点を持つことで、あなたはホームページ制作の本当の価値を伝えられるようになるでしょう。

価値と根拠を伝える

ホームページを制作するという行為自体には価値がありません。真の価値は、ホームページを通じてクライアントが得られる成果にあります。

例えば、「1週間でご納品ができますので、補助金の申請期日に間に合います」と提案することで、クライアントにとっての価値を明確に示すことができます。

また「SEOで見込み客を集客するには、ホームページを持つしかありません」と伝えることで、ホームページがビジネスの成長に貢献する価値があることを強調できます。

未来をイメージさせる

価値提案と合わせて、クライアントの理想の未来を具体的に描くことが重要です。

例えば、「短納期でホームページを作れたら、補助金が手に入り、そのお金を動画コンテンツへ投資していただくことで、更にクロージングがしやすいホームページになりますよね」と提案することで、ホームページが収益増加の起点になることをイメージさせられます。

また「SEOに強いホームページで検索エンジン集客ができたら、安定的な集客が可能になり、スタッフの採用にも積極的に投資できるようになります。そしたら、事業拡大のスピードが増しますよね」と伝えると、ホームページが企業の発展に貢献する未来像を描くことができます。

効果的な営業戦略で案件を獲得しよう

優れたホームページ制作サービスを提供できたとしても、営業戦略がなければご依頼をいただくには至りません。ここでは、効果的な営業戦略の3つのポイントを解説します。

これらの戦略を実践することで、あなたは安定的に案件を獲得し、収入を増やすことができるでしょう。

地域コミュニティを活用する

ホームページ制作の案件を獲得するためには、地域コミュニティを活用することが効果的です。

例えば「商工会・商工会議所」です。あるいは地域の経営者向けコミュニティに参加することで、近くのビジネスオーナーとの直接的なつながりが作れます。

これらのコミュニティでは、経営者同士の交流が活発に行われています。そこで自分の専門性をアピールし、信頼関係を築くことで、ホームページ制作のご依頼をいただくことは難しくありません。

地域集客の専門家と連携する

ホームページ制作の案件を獲得するためには、地域の様々な専門家と連携することも有効です。

例えば、店舗集客のコンサルタントと信頼関係をつくれば、ホームページ制作をしたがっている事業オーナーを直接紹介してもらえます。また、チラシやパンフレットを制作しているグラフィックデザイナーや、それらを印刷する印刷会社とのつながりをつくると、ホームページ制作を提案するチャンスも増えます。

専門家はつねに様々な経営者と接しているため、ホームページ制作を必要としている企業との出会いも日常的に多いのです。

自分の専門分野を伝える

ホームページ制作の案件を獲得するためには、自分の専門分野を明確に伝えることが重要です。しかし、「低価格で高品質」「あなたらしいホームページ」「売れるホームページ」といった漠然としたフレーズを安易に使うのは避けなくてはなりません。

なぜなら、これらの言葉は誰もが使う上に、具体性に欠けるため、かえって信頼を損なう恐れがあるからです。

お客様との信頼を築くには、自分の得意分野を具体的に示すことが効果的です。

例えば、「ローカルSEOに特化したホームページ制作で、地域での集客力アップを支援します」「採用に特化したホームページ制作で、優秀な人材の獲得をサポートします」といった具合に、専門性を前面に打ち出すこと。

具体的な提案をするからこそ、その悩みを抱えている経営者が、あなたを選びやすくなります。

アセットコンバージョンでホームページを提案

これまでの話に沿って「アセットコンバージョンはどんな価値をもたらすのか」を解説します。

ここでは、ローカルSEO専用WordPressテーマ「アセットコンバージョン」が、制作の効率を高め、収入を増やすのに役立つことをお伝えします。

短納期に対応できる

アセットコンバージョンはWordPressのテーマテンプレートです。

そのため、ゼロからデザインを考えたり、コーディングをしたりする必要がありません。用意された構成に従って、文章や画像を差し替えるだけで、素早くホームページが作れます。

そのため、短納期のご要望にも無理なく対応できるでしょう。これはフルオーダーでの制作では絶対にできません。アセットコンバージョンを使うことで、制作期間を「最短3日〜2週間程度」に短縮できます。

短納期の案件を積極的に受けるだけでも、収入アップに繋がると思いますよ。

低価格での提供ができる

アセットコンバージョンを使えば、プロのWebデザイナーやコーダーに頼る必要がありません。

なぜなら、デザインはコンバージョン(お問い合わせや購入などの目標達成)のために最適化された構成になっているからです。

つまり、美しいだけでなく、集客や売上アップに導くデザインが最初から組み込まれているのです。

そんなホームページを、コードを一切使わずにホームページを作ることができます。そのため、制作にかかる時間とコストを大幅に削減できます。

見習いのWebデザイナーでも、アセットコンバージョンを使えば、一人でホームページを納品できます。

クライアント先の社員でも使える

多くの経営者は、ホームページの運用ノウハウを自社で蓄積し、不要な外注費を抑えたいと考えています。しかし、専門知識が必要だと思い込んでいたり、社内リソースを割くことが難しいと考えたりして、なかなか一歩を踏み出せないのが現状です。

そんな経営者にとって、アセットコンバージョンで制作されたホームページは最適な選択肢となります。なぜなら、アセットコンバージョンで制作されたホームページは、専門知識がなくても簡単に更新できるからです。

これにより、クライアントの社内スタッフでもホームページの運用・管理が可能になります。専門知識を持ったWeb担当者を新たに雇用する必要もありません。既存の社内リソースで対応できるのです。

さらに、ホームページの運用ノウハウが社内に蓄積されるというメリットもあります。自社でホームページを管理することで、徐々にスキルが向上し、より効果的な情報発信ができるようになるでしょう。これは、長期的な視点で見ると、会社の価値を高めることにつながります。

加えて、外注費を抑えられるため、コスト面でもメリットがあります。ホームページの制作や更新にかかる費用を、社内の人件費で賄えるようになるのです。

月額費用から開放させられる

月額費用が不要になる

近年、ホームページ制作サービスの中には、月額1万円や保守費用として月額5,000円など、サブスクリプション型の料金体系を設定しているものが増えてきました。しかし、これらの月額費用を負担と考える経営者も少なくりません。

「なぜ月額を払っているのかわからない」

「5000円の月額から開放されたい」

というお悩みもあります。アセットコンバージョンでホームページを作ると、運用の手間もかからない上に、月額費用もかかりません。必要になるのは、ドメインやサーバーの利用料のみです(月額1000円強程度)。

集客効果が期待できる

アセットコンバージョンは、ローカルSEOに特化したWordPressテーマです。ローカルSEOとは、「地名+業種」のキーワードで検索上位に表示されるように最適化することを指します。

例えば、「渋谷 税理士」や「新宿 インプラント」といったキーワードで上位に表示されるようにホームページを最適化するのです。

このようなローカルSEOは、地域密着型のビジネスにとって非常に重要です。なぜなら、「地名+業種」で検索するユーザーは、高い確率でその地域でのサービス利用を考えている見込み客だからです。

つまり、ローカルSEOに最適化されたホームページは、質の高い見込み客を集めることができるのです。

アセットコンバージョンは、このローカルSEOに最適化された構造で設計されています。適切なキーワードを設定し、ホームページの構成を最適化することで、検索エンジンでの上位表示が期待できます。なので、クライアントのホームページには見込み客が集まるようになり、問い合わせや売上のアップにつながります。

アセットコンバージョンで「違う価値」を届ける

ホームページ制作で安定的に稼ぐためには、クライアントの真のニーズを理解し、適切なソリューションを提供することが不可欠です。

デザインやコーディングのスキルに自信がない方も、アセットコンバージョンを活用することで、プロフェッショナルなホームページを短時間で制作できます。

アセットコンバージョンは、以下のような特長を持っています。

  1. 短納期:テンプレートベースなので素早く制作できる
  2. 低価格:見習いのWebデザイナーでも、低価格で高品質なホームページを提供できる
  3. 社内運用:専門知識不要で誰でも更新できるため、クライアントのノウハウ蓄積と費用削減につながる
  4. 月額不要:サブスクリプション型のサービスに疑問を感じるクライアントのニーズに応えられる
  5. 集客効果:ローカルSEOに特化しているため、地域密着型のビジネスに見込み客を集められる

これらのメリットを活かすことで、あなたはホームページ制作の効率を高め、収入を増やすことができるでしょう。

さらに、ホームページというモノを売るのではなく、クライアントが得られる価値や理想の未来を提案することが重要です。クライアントのビジネスの成長に貢献できるホームページを制作することで、あなたは信頼されるパートナーとなれるはずです。

加えて、地域コミュニティを活用し、地域の専門家と連携することで、安定的に案件を獲得することができます。自分の専門分野を明確に伝え、具体的な事例で裏付けることも効果的でしょう。

アセットコンバージョンを活用し、クライアント視点でホームページを提案して、月商20万円を達成してください。

このURLをコピーする

関連記事

  • 【20社比較】WordPressが速くなる!プロ推奨のレンタルサーバーとは?

  • SEO専門家が選ぶ、企業サイト向けWordPress(ワードプレス)テーマ18選【有料+無料】