【20社比較】WordPressが速くなる!プロ推奨のレンタルサーバーとは?

WordPressでホームページを作る際に、必ず考えなければいけないのがレンタルサーバーです。

「高いサーバは何がすごいの?」
「どれくらいの費用なの?」
「どれ選んだらいいの?」

などなど、初心者にとって、たくさんある選択肢の中から自分に合ったサーバーを選ぶのは難しいですよね。

そこで今回は、WordPressサイトを快適に運営するために、レンタルサーバーに必要な機能と特徴を詳しく解説します。

これを読めば、初心者でも安心してWordPress用のレンタルサーバーを選べるようになりますよ!

執筆者:大山のりよし

1980年9月28日生まれ。28歳から大手企業での制作、マーケティングディレクションに携わる。ベンチャー企業にて、メディア事業の立上から制作ディレクション、ライティング、SEOを先導して行い、2019年株式会社WINQを創業。2024年Kindleにて「ローカルSEOのすべて」を出版。

  • キーワードマーケティング歴15年
  • 300万個以上のキーワードの効果を分析
  • 美容業界で月300件の成果獲得
  • 元・国内トップアフィリエイター
  • アセットコンバージョン開発者

WordPressに最適なサーバを選ぶ基準

レンタルサーバー選びで迷っている方のために、はじめに「WordPressに最適なサーバーの基準」をご紹介します。この基準を理解することで、自分のサイトに合ったサーバー選びができるようになりますよ。

簡単インストール機能がついている

最近のレンタルサーバーには、「WordPressの簡単インストール」という機能が用意されています。専門知識がなくても、ボタンをクリックするだけで、すぐにWordPressが使える状態になります。

10年前は、WordPressをインストールするのも複雑な作業でした。 データベースの作成からファイルのアップロード、設定ファイルの編集など。今では企業ホームページの「約80%」がWordPressで作られていることもあり、サーバー会社でサポートしてくれるようになりました。

無料SSL(暗号化通信)が使える

最近は、個人情報などを扱うホームページでは、ユーザーとの通信を暗号化するSSLという技術の使用が当たり前になってきています(以前はSSLを使うのに、年間数万円もの費用がかかっていました)。

今では、多くのレンタルサーバーが、無料でSSLを使えるようにしているため「https://~~~」というURLを多く見かけるようになりました。SSLを使うと、ユーザーの大切な情報をしっかり守れるから、サイトの信頼度がグッと上がります。

高速化への取り組みがある

WordPressは複雑なシステムのため、表示速度が遅くなりがちです。ホームページの読込が遅いと、閲覧者は離れてしまうでしょう。そのため、WordPressの高速化に取り組んでいるサーバーを選びましょう。

特におすすめなのは「KUSANAGI」というWordPress専用エンジンを導入している事。効果的な高速化技術を採用しているサーバーを選ぶことで、WordPressサイトのパフォーマンスを最大限に引き出せます。

セキュリティ対策がある

WordPressは、世界中で使われている人気のシステムだからこそ、悪意を持った攻撃者から狙われることがあります。そこで重要なのが、定期的なバックアップとセキュリティ対策。

バックアップをしておけば、もしものときにデータを復元できます。また、セキュリティ対策で攻撃を防げば、ホームページも安全に守られます。しかし、これらを手作業でやるのは大変なので、自動バックアップ機能やセキュリティ対策が充実したサーバーを選びましょう。

サポート体制が充実している

サイトを安定的に運営するには、サーバーの稼働率が高いことが重要です。サーバーがダウンしてしまえば、サイトにアクセスできなくなってしまいます。そのため、稼働率の高さは、サーバー選びの大切なポイントです。

トラブルが発生した際に頼れるサポート体制も必要不可欠。24時間365日のサポートを提供しているサーバーなら、いざというときも安心です。

人気レンタルサーバ20社を比較!

上記の基準を満たす、21社のレンタルサーバをご紹介します。高速化への取組、無料SSL、自動バックアップなどが施されておりますので、お好きな会社を選んでみてください。

サイト名高速化への取組金額
ABLENETLiteSpeed/高速SSD/キャッシュ機能830円~
ConoHa WINGLiteSpeed/LiteSpeed Cacheプラグイン968円~
CPIビジネススタンダード高速SSD/キャッシュ機能1027円~
iCLUSTA高速SSD/キャッシュ機能1485円~
MixHostLiteSpeed/LiteSpeed Cacheプラグイン968円~
Quicca高速SSD/キャッシュ機能138円~
Value Server高速SSD/キャッシュ機能183円~
wpX Speed高速SSD/キャッシュ機能2.2円/時
エックスサーバーNVMe/KUSANAGI/AMD EPYCT990円~
お名前.comWEXAL®/Jetpackプラグイン623円~
カゴヤWordPress専用高速SSD/キャッシュ機能440円~
カラフルボックスLiteSpeed/LiteSpeed Cacheプラグイン528円~
コアサーバー高速SSD/キャッシュ機能390円~
さくらインターネット高速SSD/キャッシュ機能88円~
シン・レンタルサーバー最新の高速化技術/KUSANAGI770円~
スターサーバー高速SSD/キャッシュ機能138円~
ヘテムル高速SSD/キャッシュ機能1100円~
ラッコサーバー高速SSD/キャッシュ機能330円~
リトルサーバー高速SSD/キャッシュ機能150円~
ロリポップ高速SSD/キャッシュ機能99円~
※2024年5月現在

最強のコストパフォーマンス「エックサーバー」

エックスサーバーは、コストパフォーマンスの高いサーバーとして多くのユーザーに支持されています​。国内シェアNo.1を誇り、250万サイト以上の導入実績と20万社以上の法人利用があります。KUSANAGIエンジンにより優れた表示速度を維持しながら、リーズナブルな価格設定を実現しています。毎日の自動バックアップ、WAFなどの高度なセキュリティ機能も標準装備されており、追加コストなしで高いセキュリティを確保できます。

簡単インストールあり
無料SSLあり
高速化高速なNVMeSSD、KUSANAGIによりウェブサイトの表示速度を大幅に向上
セキュリティ毎日の自動バックアップ、WAF、マルウェアスキャンなどの高度なセキュリティ機能
サポート体制24時間365日の電話サポートを提供
推奨プランスタンダード|月額990円~
※2024年5月現在

エックスサーバに次ぐ万能サーバ「ConoHa WING」

ConoHa WINGは、LiteSpeedとLiteSpeed Cacheプラグインを使用した高速化に加え、無料SSLと自動バックアップも提供。エックスサーバーに次ぐ万能さを持ち、初心者にも使いやすいサーバーです。

簡単インストール数クリックでWordPressをインストール可能
無料SSLLet’s Encryptによる無料SSL証明書の提供、SSL証明書の自動更新
高速化LiteSpeed技術とLiteSpeed Cacheプラグインにより、ウェブサイトの表示速度を大幅に向上
セキュリティ毎日の自動バックアップ、WAF、マルウェアスキャンなどの高度なセキュリティ機能
サポート体制24時間365日の電話サポートを提供
推奨プランベーシック|月額968円~
※2024年5月現在

WordPressを最速にするなら「wpX Speed」

wpX Speedは、WordPressサイトを超高速にするためのサービスです。37箇所のデータセンターからウェブサイトを配信し、世界中のどこからでも高速なページ読み込みを実現します。ページ読み込み速度とセキュリティを重視するサイト運営者に最適です。

簡単インストールあり
無料SSLあり
高速化多くのデータセンターからウェブサイトを配信し、高速なページ読み込み
セキュリティ毎日の自動バックアップ、DDoS保護、マルウェアスキャンなどの高度なセキュリティ機能
サポート体制24時間365日の電話サポートを提供
推奨プランW1|月額最大1,360円(2.2円/時)
※2024年5月現在

最安価格帯を求めるなら「ロリポップ」

ロリポップは、低価格でWordPressサイトを運営したい方に最適なレンタルサーバーです。月額料金が非常にリーズナブルで、初心者にも優しい操作性が特徴です。200万以上のサイトで利用されており、実績も豊富です。コストを抑えつつも、高品質なサービスを提供しているため、多くのユーザーから支持されています。

簡単インストールあり
無料SSLあり
高速化高速なSSDストレージを使用
セキュリティ毎日の自動バックアップ、マルウェアスキャン、DDoS保護
サポート体制24時間365日の電話サポートを提供
推奨プランハイスピード|月額550円〜
※2024年5月現在

手厚いサポートを求めるなら「さくらのレンタルサーバ」

さくらのレンタルサーバは、手厚いサポートを求める方に最適です。1996年創業の老舗企業であり、国内で48万件以上のサイトに利用されています。24時間365日のサポート体制が整っており、電話、メール、チャットなど多様な問い合わせ手段を提供しています。これにより、初心者から法人まで、安心して利用できるサービスを提供しています。

簡単インストールあり
無料SSLあり
高速化高速なSSDストレージを使用
セキュリティ毎日の自動バックアップ、マルウェアスキャン、DDoS保護
サポート体制24時間365日の電話サポートを提供
推奨プランスタンダード|月額500円〜
※2024年5月現在

サーバが検索順位に与える影響

せっかく時間をかけて作ったWordPressサイトも、サーバー選びを間違えると、検索順位に大きな影響を与えてしまいます。

サイトの表示速度が遅かったり、セキュリティが甘かったりすると、検索エンジンから低く評価されてしまうのです。つまり、サーバー選びを間違えると、せっかくのSEO対策も台無しになりかねません。

ここでは、サーバーが検索順位に与える影響について詳しく解説します。

サーバー選びが、なぜSEO対策に重要なのか、理解を深めていきましょう。

表示が遅いと、評価が落ちる

GoogleをはじめとするSearchエンジンは、ユーザー体験を重視しています。中でも、サイトの表示速度は、重要な評価指標の一つです。

表示が遅いサイトは、ユーザーにストレスを与えてしまうため、検索順位が下がる傾向にあります。

WordPressは、多数のファイルで構成される複雑なシステムです。そのため、サーバーの性能がサイトの表示速度に直結します。高速化に取り組んでいない、パフォーマンスの低いサーバーを使っていると、いくらサイトを最適化しても、表示速度に限界が出てしまいます。

SEO対策としてサイトの表示速度を改善するには、サーバーレベルでの高速化が欠かせません。高速化技術の導入や、パフォーマンスの高いサーバーの選択が重要です。サーバーの速度を上げることで、検索エンジンからも高く評価されるでしょう。

セキュリティが弱いと改ざんされる

サイトのセキュリティは、検索順位にも大きく影響します。セキュリティの甘いサイトは、ハッカーに狙われやすく、改ざんされるリスクがあります。改ざんされたサイトは、検索エンジンの順位も大きく下ガル要因となります。

WordPressは人気のシステムだけに、攻撃者から狙われやすいのが現状です。プラグインやテーマの脆弱性を突かれて、サイトを乗っ取られるケースも少なくありません。そこで重要なのが、セキュリティ対策の充実したレンタルサーバーを選ぶこと。

WAFによる攻撃の防御や、マルウェアスキャンによる早期発見など、多層的なセキュリティ対策を施しているサーバーがおすすめです。大手の信頼できるサーバーを選ぶことで、改ざんのリスクを大幅に下げられます。

サーバーのセキュリティは、サイトの信頼性に直結する重要な要素。しっかりとしたセキュリティ対策が施されたサーバーを選んで、安全にサイトを運営していきましょう。

まとめ

WordPressサイトを作る上で、レンタルサーバー選びは非常に重要です。

最適なサーバーを選ぶためには、簡単インストール機能や無料SSL、高速化への取り組み、セキュリティ対策、充実したサポート体制などの条件を確認しましょう。

この記事では、おすすめのサーバーを5つピックアップしました。

どのサーバーも、WordPressとの相性抜群で、初心者から上級者まで幅広く対応できます。

また、サーバー選びはSEO対策にも影響します。表示速度が遅いサイトや、セキュリティが甘いサイトは、検索エンジンから低く評価される可能性があることを予め知っておいてください。

自分のニーズに合ったサーバーを選んで、理想のWordPressサイトを作り上げましょう!

最適なサーバーを選べば、サイトの表示速度やセキュリティ、SEO対策も万全に。

あなたのWordPressサイトを成功に導くレンタルサーバーが見つかれば嬉しいです。

このURLをコピーする

関連記事

  • 【フリーランス必読】WordPressテーマを使って月商20万円を達成するアイディア

  • SEO専門家が選ぶ、企業サイト向けWordPress(ワードプレス)テーマ18選【有料+無料】